弊社、株式会社アイ・ピー・エスはインドに拠点を持つDrishti-Soft Slutions Pvt.Ltdと2013年11月より提携しております。多大な実績を持つ同社のAll-in-OneコールセンターシステムであるAmeyoを基にして、日本国内のニーズに応えられるAmeyoJを開発いたしました。

 

株式会社アイ・ピー・エス 会社ロゴ
| 株式会社アイ・ピー・エス

 

弊社は1991年10月に創業し、通信・IT分野で国内外にネットワークを提供し続けてまいりました。東京深川とフィリピンのマニラにデータセンターを保有し、またフィリピンでは自社のコールセンターを運営しております。国際人材事業にも力を入れており、外国人人材の紹介・派遣・育成サービスを提供しております。

 

http://ipsism.co.jp

Drishti-Soft Solutions Pvt. Ltd 会社ロゴ
| Drishti-Soft Solutions Pvt. Ltd

 

Drishti社はインドのIT企業です。CIM (Comuter Integrated Manufacture:統合生産システム)の分野で最先端のソフトウェアを開発しており、コールセンターおよびそれ以外の企業に製品を提供してします。同社の開発する次世代型のアプリケーションは、顧客とのコミュニケーションを大きく改善してきました。同社のコールセンターシステムは、現在まさに世界中で行われている何百万もの通話を支えています。

 

http://drishti-soft.com

 

電気通信事業者が、マーケットとインフラの成長の妨げになるということはあってはならないとIPSは考えます。当社の目標は、自らがコミュニケーションハイウェイとなり、電気通信事業者全体が、より魅力的でリーズナブルなソリューションを提案できるように導いていくことです。

弊社は日本の地理的な優位性を最大限に活かし、東南アジア、南アジアのハブになり、さらにアメリカや欧州など、他諸国への接続にとっての「マスターハブ」の役割を担っていきたいと考えています。

新興国では他のインフラが整備されていても、通信インフラの不足により、個々の国の重要なリソースが活用されていないことが多く見受けられます。旧第一種通信事業者であるIPSはそれらの国や地域と連携し、日本に向けてのケーブルを開通させていきます。そして、理想のビジネス環境を提案していきます。